ネットで簡単印刷

かつては手書きが多かったチラシ

激安のチラシ印刷と言えば、かつては自分で手書きをするのが一番安上がりでした。しかし、手書きチラシにも限界があります。ほんの10枚くらいならば苦になりませんが、50枚くらいともなれば手間暇が大変です。 そこで一枚だけ手書きして、あとは10円コピーで必要枚数をコピーすれば作業は大幅に楽になります。これぞ自分でできる簡単な激安チラシ印刷と言えます。 しかし、それも限界があります。なぜなら、もしも100枚コピーすれば1000円、1000枚なら10000円となり、必要枚数が増えれば増えるほどに一般の印刷会社よりも却って割高となってしまいます。 ですから、手書きチラシで安上がりに済ませる方法は、意外にすぐに限界が来てしまうのです。

これからのチラシ依頼はネットで簡単

その点、プロの業者の激安チラシ印刷ならば、必要枚数が増えれば増えるほど、チラシ1枚当たりの単価はどんどん安くなるのです。それゆえ、大量部数のチラシ印刷ほど、業者に頼んだほうが割安になるのは間違いありません。 しかも最近はインターネットが普及してきましたので、激安の業者もネット検索ですぐに探し出すことも可能です。たとえその業者が遠方にある印刷会社だとしても、多くの場合、パソコンで作成したPDFデータをメールで入稿すれば受け付けてもらえます。もちろん、校正もPDFデータのやり取りで十分です。 確かに刷り上がったチラシを届けてもらうには配送料はかかりますが、それでも十分に激安チラシとして納得できる金額に収まってくれることは多いものです。