インパクトを与える

小さなサイズで効果大の宣伝グッズ

ショップカードとはお店の名前や住所、営業内容などを印刷した小さなカードのことで、いわば「お店の名刺」とでもいうべきグッズです。現在では大型店から個人経営の小さなお店に至るまで、さまざまな業態において利用されています。 ショップカードを作成するメリットは、何と言ってもお店の存在を認知してもらえるチャンスが増えるということです。サイズがチラシやフライヤーよりずっと小さいので会計の際にお釣りと一緒に手渡しても邪魔になりませんし、街頭配布やポスティングも簡単です。またカードをもらった方も折りたたまずにポケットや名刺入れに入れていつでも持ち運ぶことができます。お店に予約電話を入れる際などは非常に重宝します。

専門業者なら多彩なデザインに対応

宣伝効果の高いショップカードを作成するには、デザインがポイントだと言われています。個人の名刺ならばある程度定型的な地味なデザインが好まれますが、ショップカードの場合はなるべく人目を引く、インパクトのあるデザインが他店との差別化のカギとなります。そのため作成に当たっては実績のある専門業者に依頼するのが良いとされています。専門業者であれば参考になるデザイン例も豊富に持っていますし、完全オリジナルデザインにも対応します。単に奇抜なだけでなく、お店の雰囲気に合った質の高いデザインに仕上げてくれます。 また、最近ではショップカードをネットとの連携を前提に作成するケースも増えています。QRコードを印刷して、さらに詳しい商品内容をウェブで説明するといった利用法がそれです。専門業者ならこうしたQRコード印刷にも対応可能です。